『採用学研究所』は、横浜国立大学 服部泰宏をリーダーに、日本企業の採用・就職活動上の課題に対して、科学的なアプローチによる解決を目指しています。

採用学研究所とは

  • HOME »
  • 採用学研究所とは

採用学研究所は、株式会社ビジネスリサーチラボと服部泰宏研究室(横浜国立大学)が、ビジネスリサーチラボ内に共同で設立した、民間の研究拠点です。採用学研究所の基本的な運営は株式会社ビジネスリサーチラボが行なっています。

採用学研究所には、二つの側面があります。第一の側面は、採用研究の知見やデータ分析のスキルを用いて、企業の採用活動の改善を行なうというものです。採用学研究所では、企業をクライアントにリサーチやコンサルティングを実施し、より良い採用の構築に対して具体的に貢献しています。

採用学研究所の第二の側面は、リサーチやコンサルティングのプロセスにおいて獲得した知見を整理し、理論的な考察を加えて、汎用性の高い知見として社会に還元するというものです。例えば、採用学研究会のようなイベント、あるいは、ディスカッション・ペーパーのようなレポート等を通じて、採用活動の品質改善に資する知識を提供しています。

つまり、第一の側面である企業へのリサーチやコンサルティングを基盤に、第二の側面である知識の社会的な提供を行っているのが、採用学研究所です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
運営体制
お問い合わせ
僕ラボ 僕らのワークデザインラボ 新しい就職活動・採用活動をデザインする
PAGETOP

Copyright © 2017 採用学研究所. All Rights Reserved.