選考活動解禁!内定辞退を食い止める企業の工夫を明らかにする
講師:服部泰宏(横浜国立大学准教授)
日時:2015年8月28日(金) 19:00-21:00
場所:世界貿易センタービル8F「僕ラボ/僕らのワークデザインラボ」(JR山手線浜松町駅直結)

内定を持っている学生は、「正直、就活もう良いかな。。。」と思っています。
ただ、大手に受かったら行こうかな、ぐらいのモチベーションの子も意外と多いです。
学生のことをちゃんと理解しないと、内定辞退を止めることはできません。

内定辞退が採用活動に及ぼす影響は、今までの積み重ねを0にしてしまうほどです。
内定辞退が起こることで、とくに今の時期からの辞退は採用目標の未達成、採用学生の質の低下、追加予算の検討など
採用担当者にとって大きな負担・負荷が掛かります。

内定辞退を防ぐためには、「学生の考え」を理解することが大切です。
今学生は何を考え、何に不安を感じ、何をしているのか。
内定辞退の原因で最近急増している親の理解はちゃんと得られているのか。

学生のことをしっかりと理解し、内定辞退を防ぐ方法を一緒に考える研究会を開催します。

◆5年連続20名以上内定を出して、1名も内定辞退を出していない企業は存在します
実際に20名~30名の内定を出し、5年連続で内定辞退を出していない企業様が存在します。
この企業は説明会や選考から、周到な準備をしているのが事実です。
しかし、最後の最後で辞退がないように工夫をしています。

こういった企業様は、内定を出した学生とただただ多くの接点を持ったり飲み会や何かを与えたりしているわけではありません。

学生が何に不安を感じ、親や友人・先輩からの声に何を感じているかを真剣に考え、様々な不安を抱える学生に、最後は・結局は「やっぱりうちの会社がいい」と思ってもらえるよう、学生が今考えていることとしっかりと向き合っているのです。

◆どこの企業も、内定辞退を出さないよう・減らせるように、様々な取り組みをしています。
先日の研究会でも

 ・内定出しの方法にインパクトを持たせるために、グッズを渡している
 ・内定出しには必ず社長が同席している

など、様々な工夫をしている企業も増えてきています。

自社でやっていても、他社も同様に、もしくはそれ以上に様々な工夫をしている
可能性があるということを忘れてはいけません。

◆内定辞退を出さないためにやるべきたった1つのこと
内定辞退を出さないためにすべきことは学生のこと、内定者のことをわかったつもりにならずにちゃんと向き合い、今考えていることを理解することです。

しかし、貴社の内定者はきっと本音では答えてはくれません。

「他社の選考で落ちたら、入社する会社になるかもしれない。」
「変なことを言ったら、入社後の評価に関わるかもしれない。」

と考えている学生は、意外と多いものです。

この学生の声・本音をちゃんと理解すること、知ることが貴社の採用活動を最後成功に導く方法になります。
現在、内定辞退を抑えられている企業様は、ここをしっかりと押さえています。

16採用は、採用活動の後ろ倒しの影響で例年より多くの内定を出している・出す予定の企業も多いと思います。
しかし、他の企業でも内定を出しているのです。

もしかしたら、例年であれば、内定を出していないであろう学生にも貴社ライバル企業や大手企業が内定を出すかもしれません。

そういった企業に負けない仕組みや戦略を今から考えること。これは必要不可欠です。

そのために、今回は学生にも参加してもらい就職活動生のリアルな”今”を聞きながら内定辞退を防ぐ策を考えてまいります。

研究会の帰りには、明日からできる内定者フォロー・内定出しについて貴社ならではの工夫を1つ、考え、お持ち帰りいただきます。
詳しくは、研究会でお伝えしたいと思います。

▼お申し込みはこちらから
http://saiyougaku150828.peatix.com/

日時

2015年8月28日(金)19:00-21:00

場所

世界貿易センタービル8階「僕らのワークデザインラボ」
(JR山手線浜松町駅直結)

当日のプログラム

・採用学研究所 服部泰宏先生(横浜国立大学)ご講演
「内定辞退が少ない会社は知っている学生の本音」
・就職活動生パネルディスカッション兼質問会
(参加者から学生への質問も当日実施いたします。)
・採用担当者・採用支援会社情報交換ディスカッション
(社名の公表等が難しい際は、お名前だけご共有ください。)

定員

70名(申込み多数の場合は先着順とさせていただきます)
※途中入退室可。遅刻の際はあらかじめ事務局までご連絡ください。

参加チケット

 研究会参加チケット 3,000円(税込み)
※採用学研究会調査レポート(テーマ:インターンシップ)付き

お申込み方法

 本ページからお申込みください。
※Peratixからのお申込みが難しい方は、事務局(kenkyukai@business-research-lab.com)へご連絡ください。
※当日領収書が必要な方は、受付時にお申し付けください。研究会終了までにお渡しさせていただきます。

講師紹介

服部泰宏
横浜国立大学准教授。2009年、神戸大学大学院経営学研究科にて博士号取得(経営学)。
滋賀大学専任講師・同大学准教授を経て、現職。
日本においては、企業の採用活動について経営学・組織論的観点から研究する
「採用学」の第一人者として知られる。現在、横浜国立大学採用学プロジェクトを主宰し、
多くの企業と連携しながら調査研究活動を続けている。

ご参加にあたってのお願い

本研究会の様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影・ストリーミング配信を
させていただく可能性があります。
写真・動画は企画者・協力機関が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に
許諾なく用いられる場合があります。マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。
ご参加に際しては、上記をあらかじめご了承ください。

主催

採用学研究所
事務局:株式会社ビジネスリサーチラボ
電話番号:03-6455-7020
メールアドレス:kenkyukai@business-research-lab.com

研究会への申込