採用学研究会

「新卒採用がまた変わる・・・」

11月9日、経団連から新卒採用担当者にとって大きな発表がありました。

大学生の面接など採用選考の解禁日に関し、現行の8月から2カ月程度前倒しして来年は6月に変更する方針。会社説明会は今年に続き3月開始とする。

16採用は、採用の後ろ倒しにより”見える競争””見えざる競争”を激化させるとともに新しい採用のイノベーションが生まれてきました。

16採用の変化を乗り切り、これまで以上に採用を成功に導いた企業も多数出てきました。
こういった企業が取り組んだことは、採用の変化を厭わず、イノベーションを起こしたこと、さらには、世の中の情報をいち早くキャッチアップしながら、自社の採用を改めて見つめ直したことにあります。

16採用で広報解禁が”後ろ倒し”になったのはたった3ヶ月です。
しかし、その3ヶ月が大きく採用活動に影響を与えました。

今回の変更が実施されれば、2ヶ月の変化です。
この2ヶ月がどのように影響し、また16採用で生まれた採用活動自体の変化がどう17採用に変化を与えるのか。

年が明ける、12月のタイミングで、今一度17採用という大きな採用市場と向き合い、17採用を成功に一歩でも近づける場にできればと思います。

採用学12月研究会概要とお申込み方法について

◆日時
2015年12月15日(火)19:00~21:00(受付開始:18:45)
※遅刻・途中退席可。急遽ご参加が難しくなってしまった際は、当日資料をお送りさせていただきます。

◆会場
アリアル会議室五反田駅前本館
東京都品川区西五反田1-2-9 アリアル五反田駅前ビル
http://areal-jp.com/Conference-Room/Gotanda/access/

詳細・お申し込みはPeatixページからお願いします(※外部サイトが開きます)