「引き止め策」を科学する:選考プロセスで離脱する学生を減少させるためには?
講師:服部泰宏准教授(横浜国立大学)他
日時:2015年3月16日(月) 19:00-21:00
場所:世界貿易センタービル8階 僕らのワークデザインラボ(僕ラボ) イベントスペース(JR山手線浜松町駅直結)

横浜国立大学 採用学プロジェクトは、企業の採用活動を研究し改善を提言する学問「採用学」の構築と普及のために、ビジネスパーソン対象の研究会を開催しています。

ついに解禁される16新卒広報。
多くの企業では、自社にエントリーしてきた学生への対応や今後の採用活動の準備に追われていることと思います。

しかし、選考プロセスを進むにつれて、選考プロセスから離脱してしまう学生も少なくありません。
説明会には来てくれたものの、エントリーしてくれなかったり・・・
エントリーしてくれたものの、面接への参加を辞退したり・・・

せっかく自社に興味を持ってくれた学生が選考プロセスで離脱してしまうのは、とても残念なことです。
採用担当者にとって、選考プロセスにおける学生の辞退を減らすことは、優秀な人材を効率良く採用するうえで重要であるといえましょう。

それでは、選考プロセスにおける学生の離脱をどのように防げばいいのでしょうか。
せっかく自社に興味をもった学生の関心を維持するにはどうすればいいのでしょうか。

今回の研究会では、採用研究をご専門とされる横浜国立大学・服部泰宏先生より、「選考プロセスの引き止め策」についてご自身の研究の中から話題をご提供いただきます。
続いて、参加される皆様同士でディスカッションし、学生を引き止めるために必要な方策について意見と情報を交換していただきます。

採用担当になって日の浅い方・初参加の方も大歓迎です。
採用担当者の皆様、採用支援企業の皆様、大学関係者の皆様、ぜひご参加ください。

日時

2015年3月16日(月) 19:00-21:00

場所

世界貿易センタービル8階 僕らのワークデザインラボ(僕ラボ) イベントスペース(JR山手線浜松町駅直結)

当日のプログラム

・服部泰宏先生(横浜国立大学准教授)「選考プロセスにおける離脱を食い止めるには:採用学に分かっていること」
・グループディスカッション・発表
・事務局(株式会社ビジネスリサーチラボ)「採用学プロジェクトの今後の展開について」

定員

70名程度(申込み多数の場合は先着順とさせていただきます)
※途中入退室可。遅刻のさいはあらかじめ事務局までご連絡ください。

参加チケット購入

今回の研究会については、以下の2種類のチケットを販売しています。
ご希望のものを選び、チケット購入フォームよりお申込みください。

(1)2月研究会参加チケット 3,000円(税込)
(2)2月研究会の参加+DVD教材第1巻がセットになったチケット 13,000円(税込)

※参加費は本プロジェクトおよび研究会の準備・運営・報告、および今後の研究活動に活用いたします。なお、申込みをキャンセルされた場合、ご返金はしかねますので、ご容赦ください。

《参加者特典》「採用学レポート」
研究会参加者にはもれなく、採用活動に関する最新データの分析結果や採用学の研究動向をまとめた「採用学レポート」(15ページ程度)をお渡しします。

※『採用学入門DVD教材』(動画+テキスト)とは?
テーマごとに体系的に整理した採用学の知見を、服部先生が徹底解説する講義様子を収録した動画。
解説内容の要点を記述したテキスト(文章)とセットで10,000円にて取り扱っています。
第1巻のテーマは「欧米の最先端の採用研究では何がどこまで明らかになっているのか」です。

講師紹介

服部泰宏
横浜国立大学准教授。2009年、神戸大学大学院経営学研究科にて博士号取得(経営学)。滋賀大学専任講師・同大学准教授を経て、現職。日本においては、企業の採用活動について経営学・組織論的観点から研究する「採用学」の第一人者として知られる。現在、横浜国立大学採用学プロジェクトを主宰し、多くの企業と連携しながら調査研究活動を続けている。

ご注意

本研究会の様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。写真・動画は企画者・協力機関が関与するウェブサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。ご参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。

企画者

横浜国立大学 服部泰宏研究室 採用学プロジェクト
事務局:株式会社ビジネスリサーチラボ
《プロジェクトFacebookでも情報を発信しています》
https://www.facebook.com/saiyougaku

研究会への申込